九州大学総理工セミナー
第15回先端材料科学セミナー&第3回エネルギー環境科学セミナー


日時:平成12年12月1日(金)13:00〜
場所:九州大学筑紫キャンパス
参加費:無料(懇親会は有料)



■ 基調講演13:00 - 14:15

  • 「車載用および大気環境計測用固体電解質NOxセンサ」
    ............................. 三浦 則雄教授(先端科学技術共同研究センター)

  • 「燃焼の可視化」
    ............................. 高崎 講二教授(環境エネルギー工学専攻)
■プレポスター・ショート・トーク14:20 - 15:30

■ファカルティ・プレゼンテーション* 16:00 - 17:30
(*主として教官によるポスター発表)
量子プロセス理工学専攻
  • 熱CVDのマクロ・セミミクロ解析
  • ダイヤモンド薄膜作成用マイクロ波放電内の気相過程
  • Nd-Fe-B系HDDR磁石粉末の微細組織と磁気特性
  • レーザーアブレーション法を用いたダイヤモンド薄膜のホモ成長
  • スパッタリングによる機能性薄膜の低温形成
物質理工学専攻
  • レーザー光を利用した界面化学種の分析法
  • 非古典的金属カルボニル・カチオン錯体の触媒反応の理論的研究
  • 新しい有機遷移金属クラスターの創製と均一系触媒反応開発
  • 耐衝撃性ポリスチレンの高ひずみ速度下での破壊エネルギー増加
先端エネルギー理工学専攻
  • 半導体デバイスに対する宇宙線中性子ソフトエラー評価法の開発
  • トリチウムオートラジオグラフィーによる高強度鋼中の水素分布の可視化
  • 極短パルスレーザー照射を受ける材料の熱過渡現象のマクロ・ミクロ解析
  • Pdを用いた4塔式擬似移動層システムによる天然水素中の重水素回収
環境エネルギー工学専攻
  • HFC系代替冷媒R134aおよびR407Cの水平フィン付き管群内凝縮:フィン形状の影響
  • インターネットによる住宅のエネルギー消費診断
  • 工業における超音速噴流の利用
  • HFC系混合冷媒を用いた蒸気圧縮式ヒートポンプシステムの性能評価−システム性能に及ぼす要素機器の影響−
大気海洋環境システム学専攻
  • 周防灘における貧酸素水塊の流入河川の増減に対する応答
  • 海洋中規模表層擾乱の伝播特性−理論と数値実験−
  • 自律型海底探査艇ビークルDELTAの開発
  • 自立巡航型海洋観測ロボットRAINBOWの開発
  • 東シナ海大陸棚底層水の黒潮中層への貫入

■研究室見学15:30 - 16:30

■懇親会(会費 3,000円)17:30 - 19:30



お申し込み・お問い合わせは、九州大学総合理工学府の次のいずれかへ

専 攻 名 担当者 連絡先(専攻事務室)
量子プロセス理工学専攻 岡田 092-583-7612
物質理工学専攻 大瀧 092-583-7547
先端エネルギー理工学専攻 上瀧 092-583-7562
環境エネルギー工学専攻 宮里 092-583-7581
大気海洋環境システム学専攻 羽田 092-583-7558

九州大学の
ホームページへ
総合理工学府のホームページへ