九州大学総理工セミナー
第16回先端材料科学セミナー&第4回エネルギー環境科学セミナー


日時:平成14年1月24日(木)13:00〜
場所:九州大学筑紫キャンパス



■ 基調講演 13:00 - 14:20

  • 「アジアスケールの大気環境モデリング−化学天気図をめざして−」

    ............................. 鵜野 伊津志

  • 「Liイオン2次電池のシーズとニーズ」

    ............................. 岡田 重人

■プレポスター・ショート・トーク 14:30 - 15:30

■ファカルティ・プレゼンテーション* 16:00 - 17:30
(*主として教官によるポスター発表)
大気海洋環境システム学専攻
  • 吹送流中に生起する二次循環流の形成機構
  • 黒潮の蛇行によって生じる沿岸域の水温変化
  • 風レンズ効果による風力発電の高効率化
  • ニューラルネットワークを用いた浮体式海洋構造物の位置制御

環境エネルギー工学専攻
  • 非定常燃焼の高速度可視化
  • 建築-都市-土壌連成系モデルによる都市高温化(ヒートアイランド)の構造解析
  • 鉛直円管内における空気の対流拡散現象に及ぼす磁化力効果
  • ターボ圧縮機の省エネと可視化

先端エネルギー理工学専攻
  • 負イオンを含む多成分プラズマ中のイオン音波伝播特性
  • 燃料電池貴金属触媒における水蒸気の反応阻害作用
  • Wavelet解析に基づく最大/最小スケール比が大きい 流れのシミュレーション手法の開発
  • MeV領域準単色加速器中性子源の開発研究

量子プロセス理工学専攻
  • 溶液中グラファイトのレーザアブレーションによる新規炭素化合物の創製
  • 低環境負荷システムのための磁気センサ技術
  • 難溶性有機半導体の新規製膜法:spray deposition
  • ミリ波画像計測システムの開発と応用

物質理工学専攻
  • 固体電解質NASICONを用いたプレーナー型CO2センサの開発
  • 電解コンデンサ用アルミニウム箔の高容量化に関する研究
  • Synthetic Steroids as Radiodiagnostica and as Carriers of Potential Antitumour Agents
  • 立体選択的縮合複素環構築の新方法論



お申し込み・お問い合わせは九州大学総合理工学府の次のいずれかへ

専 攻 名 担当者 連絡先(専攻事務室)
量子プロセス理工学専攻 山形 092-583-7612
物質理工学専攻 大瀧 092-583-7547
先端エネルギー理工学専攻 橋爪 092-583-7562
環境エネルギー工学専攻 宮里 092-583-7581
大気海洋環境システム学専攻 辰野 092-583-7558

九州大学の
ホームページへ
総合理工学府のホームページへ