2005年度 総理工セミナー
in東京


〔九州大学大学院 総合理工学府における学術・先端研究の報告〕

日 時: 平成17年11月25日(金)13:00 〜
会 場: 虎ノ門パストラル
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1 TEL. 03-3432-7261

会場への交通,周辺地図はこちら(pdfファイル:257kB)
プログラム: 下記を参照
内容は一般の技術者・研究者及び理工系学生向けですが,一般の方の参加も歓迎します。
参加申込: 事前受付中(席に余裕があれば当日受付も可能,下記を参照)
参加費: 無料(懇親会は有料)
問合せ・
参加申込:
大田正之輔
九州大学大学院 総合理工学研究院 流体環境理工学部門
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6−1
FAX: 092-583-7128
E-Mail: ohta@esst.kyushu-u.ac.jp


案内ポスター(pdfファイル:647kB)

総理工セミナーのご案内文(pdfファイル:79kB)


■ 受付開始 13:00 〜   
■ 挨  拶 13:20 - 13:30
九州大学大学院総合理工学府   
学府長 筒井哲夫 
■ 講  演 13:30 - 16:45

  • 「ナノ構造化結晶の電気光学効果」

    ..................... 菊池裕嗣 教授(量子プロセス理工学専攻)

  • 「低速電子回折による固体表面の構造解析」

    ..................... 水野清義 助教授(物質理工学専攻)

  • 「材料・環境・生命科学のためのナノ・フェムト・ヨクト分析の新技術」

    ..................... 原田 明 教授(物質理工学専攻)

  • 「次世代Liイオン二次電池の研究戦略」

    ..................... 岡田重人 助教授(量子プロセス理工学専攻)

■若手研究者の研究成果発表(ポスター発表) 17:00 - 17:45
総合理工学府の若手研究者10名による最新研究成果のポスター発表
■懇親会(会費7,000円) 18:00 - 19:30
 


■参加申し込み

セミナー,懇親会へのご参加を希望される方は,恐れ入りますが,下記の項目を E-mail あるいは FAX でご連絡ください。

申込み期限:11月16日(水)


■その他
  • 当日会場にて発表の要旨集を無料配布致します。
  • 内容は一般の技術者・研究者及び理工系学生むけですが,一般の方の参加も歓迎します。


九州大学の
ホームページへ
総合理工学府のホームページへ