2012年度 総理工セミナー
in東京


〔九州大学大学院 総合理工学府における学術・先端研究の報告〕

日 時 ・ 会 場
 
平成24年12月7日(金)
   13:00〜  受付
   13:30〜  セミナー開始
第一ホテル東京                           交通アクセス

〒105-8621 東京都港区新橋1-2-6   TEL:03-3501-4411(代表)

総理工セミナーポスター


プログラム
 
 
13:30〜13:40
  学府長挨拶
 
    中島 英治 教授 (物質理工学専攻)
 
   
  基 調 講 演  (講演40分 質疑10分)
 
13:40〜14:30
  電子顕微鏡による合金の相変態に関する研究
   

      西田 稔 教授(量子プロセス理工学専攻)

 
14:30〜15:20
  未来のエネルギー源としての核融合発電
 〜地上の太陽を目指した開発研究の現状〜
 
        花田 和明 教授(先端エネルギー理工学専攻)
 
15:20〜15:40
         休   憩
 
15:40〜16:30
  能力を最大限に発揮できる室内環境とは
 
        伊藤 一秀 准教授(環境エネルギー工学専攻)
 
16:30〜17:00
  ポスターセッション
 
17:00〜19:00
  懇親会(恐縮ですが会費5000円を申し受けます)

 

発表ポスター
専攻 氏 名 タ イ ト ル
量子 小川 友以
(D2)
単層グラフェンのCVD成長とそのドメイン構造
山本 圭介
(学振PD)
高性能ULSIのためのゲルマニウムMOSデバイスの開発
物質 木田 徹也
(准教授)
半導体ナノ結晶を用いた塗布型太陽電池
山﨑 重人
(D2)
耐熱鋼の極低速クリープ変形
先端 糟谷 直宏
(准教授)
乱流計測シミュレータを用いたプラズマ乱流構造の数値計測
中山 梓介
(D1)
重陽子ビーム入射中性子源開発に必要な重陽子核データの研究
環エネ 池谷 直樹
(助教)
複雑都市形状が都市-大気間の輸送現象に与える影響に関する研究
福田 翔
(D1)
低GWP冷媒を用いたヒートポンプサイクルの開発
大海 井手 喜彦
(D2)
海面熱フラックスと海洋表層の風駆動流の関係に関する研究
諌山 翔伍
(D1)
非一様円柱プラズマ中のヘリコン波の分散関係

 

申込・問い合わせ
 

総合理工学府・国内連携委員長 谷本 潤
E-mail: tanimoto@cm.kyushu-u.ac.jp
FAX: 092-583-7600


*************************************************************

 
セミナー
 
<出席 ・ 欠席>
 

※セミナー参加は無料です

 
懇親会
 
<出席 ・ 欠席>
 

※懇親会会費として当日5,000円を徴収させて頂きます




ご氏名:

 

1


ご連絡先:
 
 

 


TEL:
 

 


FAX:
 

 


E-mail:
 

 



*************************************************************


+ お問い合わせ +

    〒816-8580  福岡県春日市春日公園6-1

    九州大学大学院総理工学府・国内連携委員長

        谷 本   潤
         FAX: 092-583-7600

 

       E-mail: tanimoto@cm.kyushu-u.ac.jp
九州大学大学院総合理工学府HP   http://www.tj.kyushu-u.ac.jp


その他
  ●当日会場にて発表の要旨集を無料配布致します。
  ●内容は一般の技術者・研究者及び理工系学生むけですが,一般の方の参加も歓迎します。