新着情報

lunch with C-Asia students

2012.12.26

CAMPUS-Asia 留学生と一緒にランチを頂きにサンマルクカフェレストランへ。

研究室での様子、日中韓の文化の違いなど楽しい話題であっという間の楽しい時間でした。

 

ダブルディグリー協定締結に向けた協議をPNUにて開催しました

2012.12.25

12月21日(金)に釜山大学校にて3ヶ国のキャンパスアジアプログラム関係者が
一同に集まり,ダブルディグリー締結に向けた協議を行いました。
KU:田邉特任教授、王准教授、朴准教授
PNU:Choi准教授 他関係者
SJTU:Ms.Liu 他関係者

3校間の足並みをそろえ、ダブルディグリー締結に向けた
最終協議を実施しています。

 

 

SJTU留学中の学生の状況視察とPDCA委員会実施

2012.12.14

9月11日よりSJTUへ留学中の3名(高木君、麻生君、満薗君)の状況視察および
ダブルディグリーについての話し合いのために、
田邉特任教授、中島学府長、原田副学府長を筆頭として
九州大学関係者にてSJTUを訪問しました。
ダブルディグリーを進めるための相互確認、及び詳細な詰め合わせの会議を実施し、
会議終了後には、SJTU学生へ総合理工学府、キャンパスアジアの紹介セッションを
もうけました。
SJTUの学生達は九大キャンパスアジア留学について大変意欲的な様子で
紹介セッションでは、様々な質問が飛び交いました。

来年度以降のプログラム展開に向けて、大きく前進しております。

 

 

 

 
                          (ダブルディグリーに向けた話し合い)
 
                     (総理工キャンパスアジア紹介セッションをまつ学生達)
 
                        (田邉特任教授による紹介セッション)
 
                       (学生からの活発な質疑応答)
 
                       (現在SJTUに留学中の九大生との懇談会)
 



 

九大広報にキャンパスアジアが掲載されました!

2012.12.14

九大広報 Vol.84にキャンパスアジアサマースクールについての
報告記事が掲載されています。

当記事はweb上でもお読み頂けます。

是非、こちらのサイトへ

CAMPUS-Asia Meeting

2012.12.10

寺岡教授、田邉特任教授同席の下、キャンパスアジア教員とスタッフにて
mini meetingを実施しました。
ダブルディグリーについての現状把握、課題解決に伴う認識共有、
今週訪問予定のSJTU側との議題について最終打ち合わせを
実施しています。
SJTUでは、ダブルディグリーについての話し合いだけではなく
総理工の案内、キャンパスアジア(九州大学)のプログラム紹介の
セッションも設ける予定です。