受験生の皆様へ

受験生の皆様へ

九州大学大学院総合理工学府は、「物質・環境・エネルギー」とその総合分野のエキスパートを養成しています。学部を持たない独立大学院として、学際的な大学院教育に25年以上専念してきた実績と伝統を持つ国内でも数少ない大学院機関です。多くの先輩たちに続いて、広い視野と高度の専門性を身につけた修士号、博士号を持つ研究者、高度技術者としてこの学府を巣立ち、世界へと活躍の場を広げてください。

下記のリストは本ホームページから、受験生の皆様に関連すると思われる情報を抜粋したものです。

量子プロセス理工学専攻 物質理工学専攻

「修士課程一般選抜(4月入学)」の受験を希望する皆様へ
 量子プロセス理工学専攻と物質理工学専攻では,平成23年4月入学者の選抜試験から英語の試験が廃止され,それに替わって,TOEIC® Testの公式認定証(Official Score Certificate)が必要となります。両専攻の筆答試験は8月初旬、願書の締切は6月下旬の予定です。出願を予定されている方は,TOEIC®公開テストを必ず受験してください。 詳細は各専攻のホームページおよび募集要項をご覧ください。

先端エネルギー理工学専攻

修士課程一般選抜及び学部3年次対象特別選抜」の受験を希望する皆様へ
 先端エネルギー理工学専攻では,平成23年4月入学者の選抜試験から英語の試験が廃止され,それに替わって,TOEIC® Testの公式認定証(Official Score Certificate)が必要となります。筆答試験は8月初旬、願書の締切は6月下旬の予定です。出願を予定されている方は,TOEIC®公開テストを必ず受験してください。詳細は専攻のホームページおよび募集要項をご覧ください。

環境エネルギー工学専攻

「修士課程一般選抜及び学部3年次対象特別選抜」の受験を希望する皆様へ
 環境エネルギー工学専攻では,平成22年4月入学者の一般選抜試験から,英語の試験が廃止され,それに替わって,TOEIC®の公式認定証(Official Score Certificate)が必要となります。出願を予定されている方は,早めにTOEIC®を受験してください。

大気海洋環境システム学専攻

「修士課程一般選抜(4月入学)」の受験を希望する皆様へ
 大気海洋環境システム学専攻では,平成23年4月入学者の選抜試験から英語の試験が廃止され,それに替わって,TOEIC® Testの公式認定証(Official Score Certificate)が必要となります。筆答試験は8月初旬、願書の締切は6月下旬の予定です。出願を予定されている方は,TOEIC®公開テストを必ず受験してください。 詳細は専攻のホームページおよび募集要項をご覧ください。 

エネルギー環境理工学国際コース(キャンパスアジアコース)選択生募集

総合理工学研究院ではエネルギー環境理工学グローバル人材育成のための大学院協働プログラムとしてエネルギー環境理工学国際コースを設置します。各専攻の合格者の中から、本国際コースに所属する学生を募集します。 詳細はキャンパスアジアプログラムのホームページをご覧ください。

グリーンアジア国際戦略プログラム(リーディング大学院)選択生募集

グリーンアジア国際戦略プログラム」は、グリーン化と経済成長を両立したアジアをグリーンアジアと称し、その実現に資する理工系リーダーの養成を目的とした、博士課程前期・後期一貫型の新しい教育プログラムです。詳細はグリーンアジアプログラムのホームページをご覧ください。