scroll


材料理工学

ホーム > メジャー > 材料理工学

材料理工学

材料工学を幹とし、先端的な材料設計、評価、プロセッシングの学習と実践を通じて、環境共生型材料の開発が関与する種々の領域で活躍する研究者、高度専門技術者を育成します。

 

講義・シラバス

令和3 年 度 春 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(春学期)

←横スクロール→

春学期
1限 先端固体物性I
大瀧、末國、板倉
総理工2 (または1)
  先端表面物性i
中川、稲田
総理工1,もしくは総理工2
  材料機能設計基盤特論Ⅰe
永長、島ノ江、北條、渡邉(賢)
無機化学

総理工3
    有機化学基盤特論e
藤田
総理工1~3
 
2限   先端固体電子化学i
島ノ江、渡邉(賢)
    材料情報学特論Ⅰi
中島、波多、光原
総理工2
量子化学
青木、茂木
C-Cube E-larning室
機能有機化学
國信
A棟112講義室
液晶化学
菊池、奥村
総理工3
無機化学基盤特論e
宮脇
総理工3
有機機器分析ei
國信、他
A棟112講義室
        Industrial structure of Japan
Watanabe
3限       材料機器分析学
稲田 他
総理工2または総理工1
材料機能設計基盤特論Ⅲe
中島、波多光原、稲田
総理工2
先端有機化学
友岡
A棟112講義室
       
        英語コミュニケーション
Communication Skills in English
Kevin White
4限     熱力学基盤特論ei
古屋
総理工2
 
  英語コミュニケーション
Kevin White
    英語コミュニケーション
Kevin White
5限   英語コミュニケーション
Communication Skills in English
Kevin White
     
  Communication Skills in Japanese
Koyama
英語コミュニケーション
Communication Skills in English
   

 

令和3 年 度 夏 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(夏学期)

←横スクロール→

夏学期
1限   先端材料強度学i
中島、光原、徳永
総理工2番
    材料情報学特論Ⅱi
大瀧、末國、斉藤
総理工2
(または1)
  計算化学

A棟112講義室
  化学結合基盤特論e
横山
総理工2番
生命有機化学基盤特論e
新藤、狩野
A棟111演習室
2限   先端表面反応化学i
永長、北條
総理工1番
先端材料解析学i
波多、飯久保、渡邉(英)
総理工2
  材料機能設計基盤特論Ⅱe
大瀧、藤野末國、稲田
総理工1番あるいは2番
  有機合成化学
友岡
総理工2
液晶化学
菊池、奥村
総理工3
  分析化学基盤特論ei
原田(明)
C-Cube
E-lsarning室
3限       材料機器分析学
稲田他
総理工2または総理工1
 
先端有機化学
友岡
A棟112講義室
       
4限     シンクロトロン光概論
永長
総理工2
 
  英語コミュニケーション
Kevin White
     
5限   英語コミュニケーション
Communication Skills in English
Kevin White
     
  Communication Ski
lls in Japanese
Koyama
英語コミュニケーション
Communication Skills in English
Arina
Yurievna Brylko
   

 

令和3 年 度 秋 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(秋学期)

←横スクロール→

秋学期
1限 材料表面科学d
中川
総理工1
ナノ組織制御学d
板倉、渡邉(英)
総理工1番
     
レーザー化学dei
原田(明)、薮下
A棟111演習室
素子材料工学

総理工3
高分子材料物性学 Ⅰ
横山
A-111演習室
生命化学
狩野
A棟111演習室
有機金属化学
國信
A棟112講義室
2限 センシング材料工学d
島ノ江、渡邉(賢)
  エネルギー変換材料学d
大瀧、末國
総理工2
   
材料電気化学 de 
アルブレヒト
総理工1
精密合成化学
新藤
A棟111演習室
高分子材料物性学Ⅱ
Spring
総理工1(または総理工2)
分子・反応設計
友岡
A棟111演習室
高分子機能
菊池、奥村
総理工3
3限     先端新素材開発工学d
徐、山田、上原
C-CUbe 3F 303講義室
   
先端有機化学
友岡
A棟112講義室
       
4限          
         
5限          
         

 

令和3 年 度 冬 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(冬学期)

←横スクロール→

冬学期
1限   極限環境材料学d
橋爪、徳永
H棟310号室
環境触媒化学d
永長、北條
総理工1番
   
レーザー化学dei
原田(明)、薮下
A棟111演習室
素子材料工学

総理工3
高分子材料物性学Ⅰ
横山
A-111演習室
分子物理学
青木
C-Cube E-larning室
有機金属化学
國信
A棟112講義室
2限 低次元材料科学d
吾郷
総理工1
       
材料電気化学 de 
アルブレヒト
総理工1
精密合成化学
新藤
A棟111演習室
高分子材料物性学Ⅱ(英語講義)
Spring
総理工1(または総理工2)
高分子科学基盤特論e
菊池、奥村
総理工3
分子・反応設計
友岡
A棟111演習室
3限          
先端有機化学
友岡
A棟112講義室
       
4限          
         
5限          
         

 

 

九州大学 工学部 融合基礎工学科

“工学系分野の融合”ד情報科学”を基軸とし、広い視野と実践的な行動力をもったAI時代のリーダーを創出


キャンパスアジア EEST

エネルギー環境理工学グローバル人材育成のための大学院協働教育プログラム


EVERGREEN

Joint Journal of Novel Carbon Resource Sciences and Green Asia Strategy


IEICES

Annual International Exchange and Innovation Conference on Engineering & Sciences