scroll


プラズマ・量子理工学

ホーム > メジャー > プラズマ・量子理工学

プラズマ・量子理工学

プラズマ科学や量子科学を用いて、新規エネルギー開発から環境共生型材料開発まで、高エネルギー基礎・応用分野の先端領域で活躍する研究者、高度専門技術者を育成します。

 

講義・シラバス

令和3 年 度 春 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  デバイス理工学開講科目 プラズマ・量子理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(春学期)

←横スクロール→

春学期
1限       モデリングとシミュレーション
池谷
G棟二階 講義室
 
         
2限   プラズマ概論
藤澤
H棟205
  プラズマ・量子理工学実践演習 令和3年度は開講なし
山本
H棟310
量子エネルギー工学概論
渡辺(幸)
H棟205
  プラズマ物理II 令和3年度は開講なし
小菅
H棟310
  モデリングとシミュレーション
池谷
G棟二階 講義室
 
3限 放射線理工学

H棟205
核融合エネルギー概論
花田
H棟205
  プラズマ医工農応用特論 令和3年度は開講なし

H棟205
物理概論
山本
H棟205
      材料機器分析学
稲田 他
総理工1or 2
 
4限       応用数理学
坂口
総合研究棟 303
 
         
5限          
         

 

令和3 年 度 夏 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  デバイス理工学開講科目 プラズマ・量子理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(夏学期)

←横スクロール→

夏学期

8:40

10:10
      機械学習とデータ解析特論
森野
総理工3
 
         

10:30

12:00
未来エネルギー概論
山田
H棟205
プラズマ特論I
出射
H棟205
  データ解析学
稲垣
H棟205
量子エネルギー工学概論
渡辺(幸)
H棟205
      プラズマ・量子理工学実践演習 令和3年度は開講なし
山本
H棟310
 

13:00

14:30
シミュレーション物理学基礎
糟谷
H棟205
プラズマ物理I
永島
H棟205
  材料機器分析学
稲田 他
総理工1or 2
物理概論
山本
H棟205
         

14:50

16:20
      シンクロトロン光概論
古屋
総理工2
 
         

16:40

18:10
         
         

 

令和3 年 度 秋 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  デバイス理工学開講科目 プラズマ・量子理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(秋学期)

←横スクロール→

秋学期
1限          
         
2限 プラズマ理工学演習
藤澤
H棟205
応用原子核物理
渡辺(幸)
H棟205
    核融合炉システム工学
片山
H棟205
         
3限 応用数学
坂口
総理工2
    異分野特別演習 プラズマ特論I I
池添
H棟205
         
4限          
         
5限          
         

 

令和3 年 度 冬 学 期 授 業 時 間 割 (修士課程)

材料理工学開講科目  化学・物質理工学開講科目  デバイス理工学開講科目 プラズマ・量子理工学開講科目  ICT for D 技能強化科目、その他の科目

(冬学期)

←横スクロール→

冬学期
1限          
         
2限 プラズマ理工学演習
藤澤
H棟205
    プラズマ応用概論

H棟205
 
         
3限 応用数学
坂口
総理工2
    異分野特別演習  
         
4限          
         
5限          
         

 

 

九州大学 工学部 融合基礎工学科

“工学系分野の融合”ד情報科学”を基軸とし、広い視野と実践的な行動力をもったAI時代のリーダーを創出


キャンパスアジア EEST

エネルギー環境理工学グローバル人材育成のための大学院協働教育プログラム


EVERGREEN

Joint Journal of Novel Carbon Resource Sciences and Green Asia Strategy


IEICES

Annual International Exchange and Innovation Conference on Engineering & Sciences