総合理工研究院長からのご挨拶

ご挨拶

- Greeting -

総合理工研究院長
中島 英治 教授

九州大学では,従来の研究科を学生が所属する教育機関である学府と教員が所属する研究機構である研究院に分け,教育に対する責任体制を強固なものとしました。総合理工学府で学ぶ学生の教育については研究院が主担当でありますが,先導物質化学研究所・応用力学研究所教員の積極的な関与を促し,充実した教育体制をとるように努めております。

 

総合理工学研究院の教員は30数年前から九州大学でのフロンティヤーとして活動し,現在は両研究所の教員とともに融合領域を創造し,新しい学問領域の開拓を目指しています。すなわち,21世紀人類が抱える持続可能な社会の構築という命題に対して物質科学を基盤にエネルギー,環境問題を全体として考える学問的基盤の確立を本地域の使命と考え,新しい研究領域の創造とその成果を教育へ反映させるべく努力しております。