トップページ >> 在学生の皆様へ >>教育情報 >>博士学位論文

博士学位論文

博士学位論文申請について

2016年11月 10 日更新

論文提出及び審査の流れをご確認の上,申請してください。なお,学位規則の一部改正に伴い,平成25年4月以降に博士の学位を授与される場合は,従前の必要書類に加え,提出頂く書類が追加されています。詳細については下部の 【博士学位論文申請に必要な書類一覧】等を御確認頂き,遺漏の無いよう御準備願います。

※九州大学に於ける学位論文の公表方法については,必ずこちらを御確認下さい。   

 【課程博士(甲)】
博士の教育課程を修了した者に授与される学位
博士後期課程に2年以上在学し,所定の単位を修得し,必要な研究指導を受けたときに
提出することができます。 
優れた業績を上げた者については,在学期間を短縮して論文を提出することもできます。 
なお,単位修得退学後3年以内に論文を提出し,審査及び試験に合格したときにも該当します。 

 【論文博士(乙)】
上記以外の者で,本学府の論文審査に合格し,かつ,所定の学力を有することを確認された者
に授与される学位
下記の者が該当します。 

  • (1)大学院の修士課程を修了した後,4年以上の研究歴を有する者
  • (2)大学を卒業した後,7年以上の研究歴を有する者 
  • (3)前各号以外の者で10年以上の研究歴を有する者

【博士学位論文申請に必要な書類一覧】 (学内のみ表示)

その他

【学位授与証明書について】
  学位授与証明書交付願に必要事項を記入し,筑紫地区事務部教務係へ申請してください。

【問合せ先】  
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1   
九州大学筑紫地区事務部  教務課 教務係   
Tel: 092-583-7512